栄養ドリンクに含まれているカフェインとは?

栄養ドリンクに含まれているカフェインとは?

栄養ドリンクの成分に含まれているカフェインは、コーヒーなどの飲料にも含まれています。

また、錠剤などでカフェインを摂取するということも可能ですが、摂取することで得られるメリットとしては覚醒作用があるという点です。

眠気覚ましに効果があるという点から学生や社会人など幅広い層で勉強中の眠気、仕事や運転時の眠気覚ましになるため摂取する傾向があります。

その他にも鎮痛作用などもありますが、デメリットは不眠やめまいといった症状を引き起こすこともあり、利尿作用などもあるため過剰摂取などは控えることも大切です。

体質的に合わないという方の場合には少量でもデメリットとしての症状が出る可能性も高く無理に摂取しないようにすることも重要です。

栄養ドリンクに含まれているアルギニンとは?

栄養ドリンクに含まれているアルギニンとは?

アルギニンは体を維持するために必要なアミノ酸の一種で、体内で合成されるため準必須アミノ酸に該当します。

体内での働きは様々で、血管拡張を促す一酸化窒素の合成を助けたり、脳下垂体から分泌される成長ホルモンの合成を促進させてくれます。

成長ホルモンの分泌が促されることで、子供の身長を伸ばすなどの助けになったり、血管拡張によって血行が良くなることで、男性の性機能の回復にも役立ちます。

また、アルギニンは外から侵入してくるウイルスや細菌に対する抵抗力を高める働きがあり、この免疫力向上によって風邪の予防などにも効果的です。

このほかにも疲労回復など様々なメリットがあることから、栄養ドリンクを摂取することで体調を整え、健康的な生活が送れるようになります。

栄養ドリンクに含まれているビタミンB2とは?

栄養ドリンクに含まれているビタミンB2とは?

栄養ドリンクの主力成分にはビタミンB2があり、リボフラビンリン酸エステルナトリウムとして配合されているものが多いです。

黄色のビタミンの代表格であり、皮膚・粘膜を健康にしてトラブルを予防してくれます。エネルギー産生を活発にする特徴もあるので、疲れやすい方に最適なビタミンと言えるでしょう。

炭水化物や脂質・たんぱく質などの代謝をスムーズにする役割もあり、カロリーをムダなくエネルギーに変換させることが可能です。

ビタミンB2が欠乏すると口内炎ができやすくなるので、頻繁に口腔や舌に発生する方は注意してください。水溶性ビタミンなので多めに摂取しても、不要な分は尿としてそのまま排出されるので過剰摂取の心配はありません。

サプリで摂取するよりも、栄養ドリンクを利用したほうが速やかに補給できるメリットがあります。

ドリンクを有効活用して健康生活を送りましょう。